lockable bridge logo

Lockable Bridge

lockable bridge   もし、弦交換の度に折角調整した弦高が
ズレてしまうとしたら?

もし、ピッキングする度にサドルのガタつきが
サウンドに出てしまうとしたら?
   
  「ABR-1」タイプのブリッジが搭載されている
ギターを弾くプレイヤーには、「もし」の仮定での
話では無く、日常的に起こる事態です。

何故、ABR-1タイプ・ブリッジでは、上記症状が出てしまうのか?
それは、下記2つの大きな構造的弱点を持つためです。
①「弦交換時のセッティング」

ABR-1は、ブリッジ本体と弦高調整用サムナットが
弦のテンションによってのみ固定されているので、
弦を緩めるとブリッジを押さえつける力が無くなり、
ブリッジは簡単に外れてしまいますし、ブリッジ下の
弦高調整用のサムナットが動いてしまい、
せっかく調整した弦高を弦交換の都度、
調整しなおすという結果を生みます。


  ②「パーツ類の共振」

ABR-1は、弦に接しているブリッジサドルが
リテイナー(ワイヤー)によって押さえつけられてい
るのみで、固定が不完全である為に、弦を弾いた時
サドルが振動してしまい、共振・不要な振動ノイズを
発生させてしまう事があります。
この不要な共振はナチュラルな弦振動をスポイルし、
そのギターが本来持っているサウンドを奪い、
サスティーンを奪ってしまう可能性があります。


FreedomCGR 「Lockable Bridge」は、ABR-1タイプ・ブリッジが持つ上記2つの大きな構造的弱点を改良し
「機能性」「音質」「サスティーン」を飛躍的に向上させる事を目的にデザインされた物です

Features of Lockable Bridge

FreedomCGR「Lockable Bridge」ではABR-1タイプ・ブリッジが持つ弱点に対して、
下記3点の改良を施しました。

lockable bridge ①ロック・キャップにて
ブリッジ本体を完全固定。

*左の画像にOnマウス!
lockable bridge ②リテイナー固定方式を使わず
オクターブ調整ネジにより
サドルを半固定。

lockable bridge ③オクターブ調整ネジの軸受け
には「樹脂製ワッシャーを使用」
オクターブ調整ネジを半固定。

この三段構造により、パーツ類とブリッジ本体のガタつきを排除し、
①「弦交換時のセッティング保持」
②「パーツ類、本体の共振を抑え音質を改善」する事が出来ました。
更にこの改良によって、より細かなオクターブ調整が可能になりました。

Lockable Bridgeはサムナットと専用ロックキャップでブリッジを挟みこむだけの簡単方式!

ABR-1搭載ギターであれば、付属の「インチ規格対応ロック・キャップ」を使用するだけで無加工にて、
お持ちのギターに「Lockable Bridge」を取り付け可能です。

Lockable Bridgeはサウンド、機能で 3種類(カラー違いで6種類)ご用意してあります。

「ブラスサドル」 SP-B-01N
 Nickel ¥11,880

SP-B-03G
 Gold  ¥14,040

SP-B-04C
 Chrome ¥11,880
その響きが非常に音楽的であることは、
管楽器、スネア等の様々な楽器で多用されている
事からも実証済みのブラスをサドル素材に採用!

サウンドに倍音を付加し、まろやかで広がりのある
芳醇なサウンドの「ブラスサドル」

「チタンサドル」  


SP-B-02NT
 Nickel ¥17,280



鉄の約60%の比重でありがら鋼鉄よりも強度がある
「チタン」はオーディオのインシュレーターにも
採用される金属です。

サスティーン増加と音のセパレーションを向上させ
る「チタンサドル」

「ナイロンサドル」  

SP-B-05NN
 Nickel ¥14,040

SP-B-06CN
 Chrome ¥14,040


金属に比べ摩擦係数が少ない「ナイロン」

ビグスビー搭載ギターの場合にはアーミング後の
チューニングの狂いが気になるところですが、
金属に比べ摩擦係数が少ないナイロンサドルであれ
ば、弦の引っ掛かりが少なくチューニングの狂いを
軽減できます。

パッケージ内付属物:

本体(Lockable Bridge) インチ規格対応ロック・キャップ×2 
ミリ規格対応ロック・キャップ×2  ミリ規格対応スタッド

<注意>

Lockable Bridgeはサドル部のガタつきを無くす為にオクターブ調整ネジを半固定してあります。
その為サドルはブリッジ本体より取り外しは出来ません。
左用のお客様はサドルの向きが逆になりますので、予め「左用」を御注文(受注販売)・ご購入ください。